2022/07/11
今年の北海道は夏が来るのが早く、毎日気温が高い日が続いています。 夏バテを防ぐには、冷たいものを食べすぎないようにして、食物で身体の熱を冷ましましょう。 今月の苦瓜と豆腐のクリームチーズ和えは、こんな季節にぴったりの一品です。 苦瓜と豆腐は身体の熱を冷ます効果があり、豆腐はさらに汗で失われた水分を補う作用もあります。...

2022/06/12
梅雨入りした地域も多くなり、これから湿度が高い季節がやってきます。 その影響で体内には余分な水分が溜まりやすくなり、 身体が重たくなり、食欲が落ちたり、皮膚病が悪化したり、胃腸に不調がでるなどの症状がでやすくなります。 余分な水分を出させるためには、豆類がお勧め。...

2022/05/28
小豆入りそば粉のケーキ。 湿度が高くなってくると、身体から水分が出にくくなり、代謝が低下することがあります。 そうなると頭や身体が重く感じる、食欲不振、関節痛などの症状が出やすくなります。 小豆は排尿を促し、水分を出しやすくする働きがあります。...

2022/05/15
紫外線が強くなり、夏に向けて「陽気」がますます旺盛になってきます。 身体も活動しやすい季節なので、そのためのエネルギーをしっかりチャージしましょう。 今月はデトックスを促し春の体調を整えるために、筍を使った梅風味の煮物をご紹介。 さらに筍には身体のほてりを静めたり、便通を良くする効果が期待できます。...

2022/04/10
気温が少しずつ高くなり、自然界の陽気が徐々に強くなってくる季節です。 身体の中でも陽気を育て、うまく発散することが大切になります。 そのためには身体を温め、気の運行を助ける食材がおすすめ。 香味野菜のちらし寿司に加えた茗荷と三つ葉は、陽気の発散を促す効果が期待できます。 講座でお飲みいただいたヨモギのお茶にも、同じ効用があります。

2022/03/27
よもぎプリン。 よもぎは身体を温めて、巡りを良くする効果があります。 春の初めはまだ気温が低いので温める食材を選び、外気に合わせて伸びやかに陽気を発散させることが大切です。 更によもぎは、冬に間に身体の中に溜まったものを排泄するデトックス作用があります。 生理痛などを改善する効果もあるので、お茶として飲むのも良いですね。

2022/03/14
今月は春の養生について。 少しずつ雪解けが進んできました。 日差しが強くなり、凝り固まっていた身体が緩んできます。 自然界と同じように、人間も伸びやかに陽気を発散 することが必要になります。 そのためには葱や生姜などの香味野菜、気の巡りを良くする柑橘類を多く摂りましょう。...

2022/02/07
立春が過ぎ、暦の上では春になりました。 徐々に陽のエネルギーが増え、凝り固まっていた身体は次第に緩んできます。 でも外の気温はまだまだ低いですね。 この時期は身体を温める食材で「陽」を補って、春に備えることが大切です。 温め食材の羊肉やエビを使ったお料理で、しっかりと陽気を補いました。...

2022/01/16
今月は病因についてのお話し。 中医学では、身体に不調が現れ病気が発生するのは、正気と邪気の戦う過程と考えられています。 正気とは病気に対する防衛能力と、自然環境に対する調整能力のことです。邪気とは病気の原因を作るものをいいます。 正気の力が邪気に勝っていれば健康でいられます。 今月は寒い季節の邪気である「寒邪」から身体を守るための献立。...

さらに表示する