2023/01/15
「寒の入り」といわれる小寒が過ぎ、これから更に寒さが厳しくなります。 食養生では冬の臓器である「腎」を補い、身体を温め血行を良くすることが重要です。 薬膳ミートローフには温め作用がある鶏肉を使い、腎を補う黒豆と活血作用がある黒きくらげを加えています。 食材の効能を知ることで、寒い季節を元気に過ごすことができます。

2022/12/10
本格的な冬に入りました。 動植物と同じように、人間も1年分のエネルギーを蓄える季節です。 身体の保温に心がけ、乾燥に注意して抵抗力をつけるようにしましょう。 今月のメイン「鶏肉とプルーンのワイン煮込み」は身体を温め、血を補うことにより、「陰陽」両方のエネルギーを養うことができます。...

2022/11/13
立冬が過ぎ暦の上では冬の到来です。 秋に引き続き乾燥対策をしながら、身体を温める食事を心がけましょう。 今月の主菜は鮭とブロッコリーの煮物。 鮭はお腹を温めて胃腸の働きを強化し、貧血や冷え性に有効です。 ブロッコリーは五臓の働きを高めて、老化防止にも効果があります。 玉ねぎを加えることで巡りが良くなり、これからの季節にふさわしい一品です。

2022/10/09
秋にお勧めの松の実と人参のご飯。 松の実は身体を潤す作用があり、空咳や便秘を改善する効果が期待できます。 秋の臓器である「肺」は「大腸」と関係が深く、今の時期は便通を整えることも大切になります。 気温が低くなってきましたが、お料理を食べた後は巡りが良くなり、皆さんとても身体が温まった様子でした。

2022/09/30
白きくらげと梨の糖水。 秋の代表的な薬膳スイーツです。 梨は身体を潤す作用が高い果物、白きくらげは喉の渇きや空咳を改善します。 肌を潤す作用もあるので、美肌効果も期待できる女性に嬉しいスイーツです。

2022/09/11
空気が乾燥してきました。 秋に働きが活発になる臓器「肺」は乾燥に弱いので、 「肺」に潤いを与える食材を摂り、季節の不調に備えましょう。 今月の一品のパスタにはホタテと小松菜、チーズに生クリームと身体に潤いを与える効果がある食材をたくさん使っています。 薬膳では身近な食材で日々の体調を整えることができます。...

2022/07/11
今年の北海道は夏が来るのが早く、毎日気温が高い日が続いています。 夏バテを防ぐには、冷たいものを食べすぎないようにして、食物で身体の熱を冷ましましょう。 今月の苦瓜と豆腐のクリームチーズ和えは、こんな季節にぴったりの一品です。 苦瓜と豆腐は身体の熱を冷ます効果があり、豆腐はさらに汗で失われた水分を補う作用もあります。...

2022/06/12
梅雨入りした地域も多くなり、これから湿度が高い季節がやってきます。 その影響で体内には余分な水分が溜まりやすくなり、 身体が重たくなり、食欲が落ちたり、皮膚病が悪化したり、胃腸に不調がでるなどの症状がでやすくなります。 余分な水分を出させるためには、豆類がお勧め。...

2022/05/28
小豆入りそば粉のケーキ。 湿度が高くなってくると、身体から水分が出にくくなり、代謝が低下することがあります。 そうなると頭や身体が重く感じる、食欲不振、関節痛などの症状が出やすくなります。 小豆は排尿を促し、水分を出しやすくする働きがあります。...

2022/05/15
紫外線が強くなり、夏に向けて「陽気」がますます旺盛になってきます。 身体も活動しやすい季節なので、そのためのエネルギーをしっかりチャージしましょう。 今月はデトックスを促し春の体調を整えるために、筍を使った梅風味の煮物をご紹介。 さらに筍には身体のほてりを静めたり、便通を良くする効果が期待できます。...

さらに表示する